新型コロナウィルスに関する お知らせ

今後の対応について

 

 

【方針】

G-leagueは、国、県の方針に従い、体育館が使用可能であれば、予定通り試合を行います。

 

【中止になる場合】

(1)試合会場が使用禁止の措置を行った場合。

(2)使用体育館以外でも、名古屋市内の公共スポーツ施設が、使用禁止となった場合

 

【その他】

試合が行われる場合でも、チームとして試合、オフィシャル審査の参加を見合わせたい場合、交流戦規定で対応します。

7日前までを目処に、不参加の連絡を頂ければ、ノーペナルティで対応します。

連絡なしの試合不参加、前日ドタキャンは、罰金対象となりますので、ご注意ください。

なお、試合の両方のチームが不参加となる場合は、再戦の場をできる限り設けられるように努めますが、体育館の確保状況によりますので、試合の確約はできません。

 

【6月の開催について】
自粛が解消されておりますが、現時点では、室内施設の再開は未定となっております。
したがって、6/14、6/21日は開催中止になる可能性がございます。
予めご了承くださいませ。
【対策について】
新型コロナウィルスの状況を考えると、各チームのメンバー調整が難しいと思います。
8月末までの試合は、助っ人が3名まで加わった場合でも、公式戦扱いに致します。
助っ人の場合は、登録用紙、メンバー表に名前を記入し、助っ人と記載してください。
記入がない場合は、不戦敗となりますのでご注意ください。

また、その他の対策については、開催日3日前までには、内容を確定し、メルマガにて配信予定です。

もうしばらく、お待ち下さいませ。